教室別


アートリンガル外語学院 スペイン語

魅力ある天才たちを生んだ国スペインをはじめ、メキシコや南米の多くの国で日常語として話され、アメリカ合衆国でも増加しつつあるヒスパニック系の主要言語です。
タンゴ、フラメンコや闘牛など、情熱的なスペイン語圏の文化を楽しむ手助けともなるでしょう。また国連公用語としての必要性も、年々高まっています。

文字と発音

スペイン語のアルファベットは現在、英語のアルファベットに N (エニェ)、rr (エッレ)を加えた28文字です。
以前は Ch (チェ)、Ll (エジェ)が独立した文字とみなされていましたが、現在、Ch は C の一部、LI は L の一部となっています。ただ、改定されたのが最近ということもあり、日本で発行されている辞書には、今のところまだ、独立した文字として表記されているものがほとんどです。

スペイン語の発音だけに限って言えば、日本人は世界でも5本の指に入るといっても過言ではありません。その理由は母音にあります。幸いなことにスペイン語と日本語の母音は同じで、日本語の母音は a, i, u, e, o (ア、イ、ウ、エ、オ)の5つ、そしてスペイン語の母音も a, e, i, o, u (ア、エ、イ、オ、ウ)の5つなのです。
さらに、スペイン語はほとんどローマ字読みと同じことが多いことからも、日本人にとってスペイン語は親しみを感じやすい、といわれています。
子音に関しては、カ、ケ、キ、コ、クが ca, que, qui, co, cu、同じく、ガ、ゲ、ギ、ゴ、グが ga, gue, gui, go, gu となること、また、h (アチェ、と読みます)は発音せず、ハ、へ、ヒ、ホ、フが ja, je, ji, jo, ju となるのがローマ字読みとは違う点です。

そしてただ一つ日本人の中でも苦手とする人が多いのが、rr の発音です。
この音はスペイン語にとって非常に重要なのですが、巻き舌で発音しなければならないので、できない人には頑張って練習していただくしかありません。というのも、巻き舌をするのとしないのとでは単語の意味が違ってくるからです。
例えば、 pero (ペロ)と発音すると「しかし」、perro (ペッロ)と巻き舌で発音すると「犬」というふうに、全く別の意味になってしまいます。
この rr が語頭にくることはないのですが、R が語頭に来た場合は巻き舌になります。巻き舌ができるようになれば、スペイン語の発音に関しては、ほぼマスターしたと言えますので、巻き舌の苦手な方は、まず rr の練習から始めてくださいね。


前のページへ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 次のページへ

完全月謝制の英語・幼児英語教室です
講師は全員ネイティブ。NHKやYMCA他一流企業への派遣もしています
初心者歓迎の安心システム
英会話他外国語の短期上達ならアートリンガル外語学院
口コミから育った英語教室 アートリンガル外語学院
広島・福岡の子供英語教室
上達を実感
英会話こども英語フランス語イタリア語スペイン語ドイツ語
アートリンガルが選ばれる理由レッスン一覧各校地図企業・保育施設派遣翻訳・通訳
大阪エリア
本町校
(06)6251-8010
なんば校
(06)6636-0320
昭和町校
(06)6628-8639
西田辺校
(06)6609-3070
我孫子校
(06)6698-7622
 
 
広島エリア
広島本校
(082)227-7722
段原校
(082)263-3280
横川校
(082)239-9357
西広島己斐校
(082)274-2241
府中校
(082)288-2328
西条校
(082)422-0862
福岡エリア
博多校
(092)474-1995
天神校
(092)715-8181
大橋校
(092)408-7735
新宮校
(092)692-9472
古賀校
(092)944-1444
 
 
新潟エリア
新潟校
(025)248-1154
小針校
(025)211-4950
亀田校
(025)282-5008
亀田駅前校
(025)282-7122


©1992- Artlingual Institute All Rights Reserved.
英会話、子供英会話、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語のアートリンガル外語学院