教室別


アートリンガル外語学院 ドイツ語

ドイツ語は文法的にはとても難しいといわれていますが、物事の細部まで丁寧に分析し探求し、そして細かいニュアンスまで伝えるのには最適な言葉であると言われています。
また、ドイツ語はモーツアルトやバッハの母国語でもあり、音楽への関心をひと味違ったものに深めてくれるでしょう。

ドイツ語初歩 1.文字

ドイツ語のアルファベットはほとんど英語と同じですが、4つほど違うものがあります。
それは、ä、ö、ü そして ß です。これらのアルファベットの上についている二つの点はウムラウトといいます。ウムラウトがつくのは a、o、u だけです。

ウムラウトとは「変音」という意味で、ウムラウトがつくと a 「ア」、o 「オ」、u 「ウ」の読み方はそれぞれ ä 「エ」、ö 「エ」、ü 「ユ」に変わります。

ß は「エスツェット」と呼ばれ、発音は s の無声音です。
ドイツ語に特有なアルファベットはこの4つだけです。


ドイツ語初歩 2.発音

ドイツ語の発音は比較的簡単です。はっきり発音されるので、カタカナのように読んでも大丈夫です。基本的にローマ字読みで、アクセントはたいていの場合、最初の母音にあります。
例を挙げると、「窓 Fenster (フェンスター)」「マント Mantel (ンテル)」「鏡 Spiegel (シュピーゲル)」といった具合です(太字の部分がアクセントの位置です)。

また、ドイツ語の発音には、母音や子音の組み合わせによって、いくつかの規則があります。
たとえば、個々の場合 e は「エ」、u は「ウ」と読みますが、もし eu と続けて綴られていたら「オイ」と読みますまた、ei だったら「アイ」になります。

子音では、ch という綴りは「ハ」行あるいは「ヒャ」行の音になりますが、その前に s がついて sch という綴りであれば「シュ」と発音します。さらにその前にtがついた tsch の場合、「チュ」という音になります。

例外は少ないので、このような規則を一度覚えてしまえば、あとは簡単です!


前のページへ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 次のページへ


完全月謝制の英語・幼児英語教室です
講師は全員ネイティブ。NHKやYMCA他一流企業への派遣もしています
初心者歓迎の安心システム
英会話他外国語の短期上達ならアートリンガル外語学院
口コミから育った英語教室 アートリンガル外語学院
広島・福岡の子供英語教室
上達を実感
英会話こども英語フランス語イタリア語スペイン語ドイツ語
アートリンガルが選ばれる理由レッスン一覧各校地図企業・保育施設派遣翻訳・通訳
大阪エリア
本町校
(06)6251-8010
なんば校
(06)6636-0320
昭和町校
(06)6628-8639
西田辺校
(06)6609-3070
我孫子校
(06)6698-7622
 
 
広島エリア
広島本校
(082)227-7722
段原校
(082)263-3280
横川校
(082)239-9357
西広島己斐校
(082)274-2241
府中校
(082)288-2328
西条校
(082)422-0862
福岡エリア
博多校
(092)474-1995
天神校
(092)715-8181
大橋校
(092)408-7735
新宮校
(092)692-9472
古賀校
(092)944-1444
 
 
新潟エリア
新潟校
(025)248-1154
小針校
(025)211-4950
亀田校
(025)282-5008
亀田駅前校
(025)282-7122
白山駅前校
(025)232-6115
東新潟校
(025)276-3300


©1992- Artlingual Institute All Rights Reserved.
英会話、子供英会話、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語のアートリンガル外語学院