教室別


アートリンガル外語学院 フランス語

その響きの美しさと明晰さで多くのひとを魅了するフランス語。発音が難しい、とはよくいわれることですが、発音されることのない文章中の子音は、フランス語のニュアンスを陰で支える大事な役割をしています。
洗練されたフランス文化、絵画や映画などを楽しむ際の理解も、ぐっと深まります。

文字と発音

だれもがまず聞いて印象に残るのは、フランス語の発音の美しさです。
音が美しく、流れるように響くのは、リエゾンなどのフランス語独特の特徴のためです。

スペイン語やイタリア語と同じように、ラテン語を源とするフランス語は、3つのうちでも最も独自に、そして美しい形で変化してきた言葉です。
基本的に、ある文字あるいはつづりに対しては一定の音が対応しているので、(eau, オ, soir, ソワ、など)一度決まりを覚えてしまえば、読むことはほぼ完全にできるようになるでしょう。

文章を読む際には、いくつかの単語をグループ化してまとめて発音されます。
フランス語では本来発音されない語尾の子音を、次の語の頭の母音とつなげて発音することがあり、これはリエゾンと呼ばれています。

Elle est etudiante. [エレ テトゥディオントゥ] (彼女は学生です。)
Je suis alle a Paris. [ジュ スィザレ ア パリ] (私はパリにいきました。)

 

また、語末の、単独でも発音される子音を次の語の頭の母音とつなげて一音節として発音することをアンシェヌマンといいます。

Il y avait une voiture. [イリ アヴェ トゥン ヴォワチュール]
(車がありました。)

 

je(私),te(君), la(彼女、あるいは女性名詞であらわされるもの)などは、次に母音で始まる単語がくるとj' , t' , l', といった短縮形になり、これはエリズィオンという現象です。

Je t'aime. [ジュ テム] (君を愛している)

 

音声器官を駆使し、母音、子音を明瞭に発音するこれらの特徴が、フランス語を優美で洗練された響きをもった言語に仕立てています。
発音の規則を覚え、自分の口でまずは真似て言ってみることが、フランス語の上達につながるでしょう。


前のページへ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 次のページへ

完全月謝制の英語・幼児英語教室です
講師は全員ネイティブ。NHKやYMCA他一流企業への派遣もしています
初心者歓迎の安心システム
英会話他外国語の短期上達ならアートリンガル外語学院
口コミから育った英語教室 アートリンガル外語学院
広島・福岡の子供英語教室
上達を実感
英会話こども英語フランス語イタリア語スペイン語ドイツ語
アートリンガルが選ばれる理由レッスン一覧各校地図企業・保育施設派遣翻訳・通訳
大阪エリア
本町校
(06)6251-8010
なんば校
(06)6636-0320
昭和町校
(06)6628-8639
西田辺校
(06)6609-3070
我孫子校
(06)6698-7622
 
 
広島エリア
広島本校
(082)227-7722
段原校
(082)263-3280
横川校
(082)239-9357
西広島己斐校
(082)274-2241
府中校
(082)288-2328
西条校
(082)422-0862
福岡エリア
博多校
(092)474-1995
天神校
(092)715-8181
大橋校
(092)408-7735
新宮校
(092)692-9472
古賀校
(092)944-1444
 
 
新潟エリア
新潟校
(025)248-1154
小針校
(025)211-4950
亀田校
(025)282-5008
亀田駅前校
(025)282-7122
白山駅前校
(025)232-6115
東新潟校
(025)276-3300


©1992- Artlingual Institute All Rights Reserved.
英会話、子供英会話、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語のアートリンガル外語学院